闇金のことを密告するとどうなる?

闇金は利用してしまった人、それによってトラブルに巻き込まれた人は非常に大きなダメージを負うことになります。
そうしたことになってしまった後には「闇金のことを警察に密告して捕まえてもらおう」と考えることもあるのですが、そうしたことをしてもあまり意味は無いというのが現実です。
これはどうしてかというと闇金自体は犯罪であるものの、それの捜査をするための証拠・材料が見つからないというケースが非常に多いからです。
証拠が何もない状態では警察も動き出すことが出来ませんから、トラブルが終わった後で密告しても意味が無いのです。
ではトラブルが起きている最中ならどうだと言っても警察は常に多忙です。
そうした中で一種の自業自得による被害を助けてくれと言っても後回しにされるのが常ですし、捜査が入り出すと業者が逃げて、結局お金を返してもらうことができなかったうえに摘発もできなかった、挙句あとから自分に報復が来るのではと言う不安が付きまとうという最悪の結果になってしまいます。
もちろんだから許してあげなさいというわけではありませんが、密告をするよりは弁護士などに相談して法律の面から仲裁をしてもらうのが最適解として言えるでしょう。

最近の闇金が行う詐欺の手口とは

闇金は、その金利が高く取り立てが厳しいことが有名です。
しかし、最近はその融資をすることが警察などの取り締まりが多くなり、やりにくいのが現状です。
そのために、近頃では融資をすることよりも詐欺行為をすることが増えてきました。
詐欺の手口としては、今多くあるのが融資詐欺です。
多重債務者などで、他からの借入ができない人をターゲットにしています。
自分の会社を、通すことで融資が受けやすくなると甘い言葉で騙してきます。
そして、その際に仲介手数料などという名目でお金を要求してきます。
このようになパータンは、色々なものがありますが、いずれも先にお金を要求してきます。
借入をしたいと思うときに、先にお金を要求してくるのは通常ではあり得ない行為です。
支払うと、そのお金は二度と戻ることはありません。他にもクレジットカードの現金化も闇金がしています。
確かめるには、ブラックでも大文字や2,000万円まで融資しますという甘い言葉は、ほとんどが闇金です。

両親が闇金から借金してた過去

闇金の利用者がどんどん増加していますが、闇金利用者はいろいろな
貸金業者の中からあえて闇金業者を選んだ、という人は少ないでしょう。
他の貸金業者からはもう限度額いっぱいにまで借りていて、新規で借り入れできない、
もしくはそもそも収入がない、あるいは少ない、不安定だという理由で正規の
貸金業者からは借り入れすることができないために闇金を利用せざるをえないという人がほとんどだと思います。
こういった事情で借り入れしているという弱みがあるために、
違法な高金利の利息も甘んじて受け入れ、また、暴力的な取り立てにも
警察に通報するなどの対処をとりづらいものになっています。
しかし、一度闇金からお金を借りて、返済を滞納してしまうという状態に
なってしまうともう自分一人の力ではまともな生活を送ることは絶望的になってしまいます。
闇金被害者を支援する団体もありますし、命の危険を感じるほどの暴力的な
取り立てにはやはり警察に相談したという実績があるかないかで変わってくることがありますし
また、そもそもの借金問題への解決に法律事務所を利用することも大事です。
そもそもヤミ金融はお金を借りることのできない人にお金を貸してくれる
ありがたい存在というわけではなく、違法行為を続ける犯罪者だという認識を持つことが大事です。
もちろん、最初から、借金をするにしても闇金には手を出さないということが
大事ではありますが、実際にお金をヤミ金融から借りてしまった後であっても
借りた人自身の立場が不当に低くなるということはありません。
まんまと低い存在であると思わせることこそ闇金手口なのです。
私はかつて親が闇金融からお金を借りてしまい、返済に苦しんだという経験があります。
まだ、子どもだった私には何も出来ず、ただ闇金の嫌がらせを恐れるしかありませんでした。
結局、両親は弁護士に相談して自己破産をする道を選んだため、なんとか
その後も生きていくことが出来ました。
しかし、借金問題でごたごたしたということを周囲の人はしっていましたし
学校ではそのせいでいじめにもあったりして、本当に大変でした。
借金問題は、借金をした自分だけの問題というわけではなく、周囲の人間、
とくに一番身近な存在である家族を傷つけてしまいます。
今、借金問題に悩んでいる人は少しでも早く問題解決のために動き出してください。
借金問題解決のために動き出すということははやすぎるということも
遅すぎるて手遅れということもありません。
一人で悩んでいる時間は無駄に過ぎていくだけで本当にもったいないです。

親友の借金問題

私の親友が相談があるんだけどってすごい神妙な顔で言ってきたから、
いったいどうしたのかって思ったら、その相談の内容が借金問題だったときの衝撃。
その子自身が借金問題があるっていうわけではないんです。
昔から真面目で貯金もしっかりしてきてるような子だったし。
じゃあ、何の借金問題かっていったら今、付き合っている彼氏が
いろんなとこからお金を借りてて、返済に困っているっていう話。
なんか、銀行系が1社、クレカ系が2社、消費者金融系も2社とかって
本当にいろんなとこに手を出してるっぽくて、それって多重債務者っていう
やつじゃないかって本当に驚愕。
私からしてみれば、その借金は親友が作った借金ではないし、結婚もしていないんなら
そんな借金まみれの男なんかすぐに見捨てて別れればいいじゃないかって
思うんですけども、それって第三者だからそんなこと言えるのであって
当の本人にしてみれば「借金さえなければいい人なのに…」ってことなんでしょうね。
~さえなければっていうのはそれのせいで他のすべてがダメになるってことなんだけど、
そうはいっても一度好きになってしまった気持ちを切り替えるっていうのは大変なんだよなぁ。
とりあえず、その彼氏に少しでも借金問題を解決しようっていう気持ちが
あるのかどうかっていうとこから確認しないことにはなんともですよね。
だって、本人はこのままでいいやと思ってるとか、誰かが助けてくれるだろうとか
(この場合、親友にお金出してもらおうとかするってことね)
そんなふうに思ってたらどうしようもないですもん。
少しでも借金はまずい、問題を解決しなければって思っていて、
その解決方法がわからないっていうだけなら、問題解決に向けて、法律事務所に
相談してみては?とか債務整理を検討してみては?ってアドバイスの
ひとつもできるってなもんですけど。
とはいえ、ここまで複数のとこから借りてて、おまとめローンあたりで
手を打てればいいんだけど、それも無理ってなったら債務整理って
最低でも任意整理っていう、信用情報に傷がつく(いわゆるブラックリスト入りってやつですね)
方法で、それやると今後ローンも組めなくなったりして、今後の生活、
結婚なんかを考えてるんならマイホーム購入も最初から諦めないと
いけないかもっていうようなことになるんですよね。
マイホームを持てなくなる未来と引き換えでもこの男といっしょに
いたいのか?って親友に聞いてみたら、「ちょっと考えてみる」って
言ってたけど…とっとと別れればいいなあと私は思います。

借金地獄から抜け出す人はいる?

借金地獄から抜け出した人の話を聞くと豪快な生活をしていたという人は少なく、意外に質素な生活の中で、収入が低いというパターンの人と、まじめに取り組んだ事業の失敗という人も多い。

事業の失敗という人は時代の流れで不景気に陥り、資金繰りが苦しくなって仕方なく闇金などに手を出してしまったという人が多い。

もちろん、闇金業者から借りる前に、銀行や公的融資などを利用した後、返済できずに消費者金融などを利用するのだが、それも返済できない状態になり、多重債務者としてどうしようもなくなり、闇金業者に借りに行くのだ。

親が裕福な人は何とかなるのだろうが、通常は親に借りたくても借りられない事情があるし、多重債務者になるとよほど収入を上げないと借金地獄から抜け出す手立てはない。

そういった人の為に自己破産など債務整理という方法があるのだけど、こういった制度を利用した人も、その後借金が減ったとしても、また借金まみれになってしまう傾向になるのです。